ドクター・スタッフ紹介

  • ホーム
  • ドクター・スタッフ紹介

ドクター・スタッフ紹介

院長

肥後 智樹

役職・資格

日本口腔外科学会専門医
日本がん治療認定医(歯科口腔外科)
日本顎咬合学会認定医
日本口腔診断学会認定医
日本口腔ケア学会 認定資格4級
歯科医師臨床研修指導医
BLS for Healthcare Provider
医学博士
滋賀医科大学医学部歯科口腔外科学講座 非常勤講師

学歴
  • 平成10年3月

    東山高等学校 卒業

  • 平成16年3月

    大阪歯科大学歯学部 卒業

  • 平成22年3月

    滋賀医科大学大学院医学系研究科(博士課程)卒業

職歴
  • 平成16年4月

    滋賀医科大学医学部附属病院 研修医(歯科口腔外科)

  • 平成16年11月

    同病院麻酔科・ICUにて研修

  • 平成18年4月

    医療法人社団昴会 日野記念病院 歯科口腔外科 医員

  • 平成19年4月

    滋賀医科大学医学部附属病院 歯科口腔外科 医員

  • 平成22年4月

    京都第二赤十字病院 歯科口腔外科 医員

  • 平成24年4月

    滋賀医科大学医学部 歯科口腔外科学講座 助教
    滋賀医科大学医学部附属病院 歯科口腔外科 外来医長

  • 平成24年6月

    滋賀医科大学医学部 歯科口腔外科学講座 講師

  • 平成25年4月

    滋賀医科大学医学部附属病院 歯科口腔外科 病棟医長

  • 平成26年4月

    滋賀医科大学医学部歯科口腔外科学講座 医局長

  • 平成28年5月

    肥後歯科口腔外科クリニック 開院

論文・著書・講演

論文

(国内)

肥後智樹、山元貴弘、齋藤翔太、乾 琢眞、山本 学・
上顎洞に発生した含歯性嚢胞に対して鼻内視鏡を用いて手術した1例・
日本口腔診断学会雑誌・21巻2号・297-300・2008

肥後智樹、山元貴弘、西田尚武、堤 泰彦、中井 徹、和田卓馬、齋藤翔太、乾 琢眞、坂本耕造、
川村邦雄、山本 学・暫間補綴にテンポラリーインプラントを使用した1例・
日本口腔診断学会雑誌・22巻1号・113-116・2009

肥後智樹、山元貴弘、西田尚武、和田卓馬、堤 泰彦、山本 学・
上顎洞内に迷入したインプラントを内視鏡下鼻内手術により摘出した1例・
日本口腔インプラント学会雑誌・22巻2号・136-140・2009

肥後智樹、山元貴弘、西田尚武、堤 泰彦、中井 徹、齋藤翔太、西川正典、山本 学・
口腔内の衛生不良が誘因と考えられた上顎歯肉疣贅型黄色腫の1例・
日本口腔診断学会雑誌・22巻2号・279-282・2009

肥後智樹、山本 学・
先天性欠損歯に対し、滋賀医科大学医学部附属病院地域連携インプラントシステムを利用して審美的および機能的に回復した1例・日本歯科医療管理学会雑誌・44巻3号・163-168・2009

肥後智樹、堤 泰彦、山元貴弘、西田尚武、齋藤翔太、猪田浩理、西川正典、山本 学・
インプラント治療により歯列と咬合の回復を行った永久歯先天性部分的欠如の4症例・
滋賀医大雑誌・23(1)・13-18・2010

肥後智樹、向所賢一、杉原洋行、服部隆則、山本 学・
動物モデルを用いた胃食道逆流症による歯牙酸蝕症の検討・
Therapeutic Research・31巻4号・497-502・2010

肥後智樹、向所賢一、杉原洋行、服部隆則、山本 学・
GERDと歯牙酸蝕症候群(総説)・
呼吸器内科(話題)・ 第21巻 第4号・2012

肥後智樹・村上拓也・齋藤翔太・越沼伸也・山本 学
口腔癌に対する開業医と口腔外科医の役割 ~診断・治療・早期発見~
滋賀県歯科医師会雑誌・35-42・2014

肥後智樹、村上拓也、越沼伸也、山本 学
スタンダードプリコーションの概念に基づく感染予防 ~HIV感染者の歯科医療体制整備に向けて~
滋賀県歯科医師会雑誌・3・3‐9・2015

(国外)

Higo T, Mukaisho K, Ling Z-Q, Oue K, Chen K-H, Araki Y, Sugihara H, Yamamoto G, Hattori T・
An animal model of intrinsic dental erosion caused by gastro-oesophageal reflux disease・Oral Diseases・15(5)・360-365・2009

Tomoki Higo, Takuya Murakami, Yumiko Inoue, Shinya Koshinuma, Shota Saito, Hirosato Inoda,
Gaku Yamamoto・
Adjuvant chemoradiotherapy in an elderly patient with mandibular gingival spindle cell carcinoma with reference to an immunohistochemical study. International Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology・26(3)・364-368・2013

著書

MINOR TEXTBOOK 口腔外科学 第7版・第12章 顎・口腔の腫瘍・237-282・金芳堂・2010

クイズで学ぶ口腔疾患123 第1版 口腔粘膜の異常・83-84・デンタルダイヤモンド社・2019

学会発表・講演

肥後智樹
動物モデルを用いた胃食道逆流症による歯牙酸触症の検討・
第13回東北GERD研究会・2010;招待講演

肥後智樹、山元貴弘、西川正典、猪田浩理、山本 学・
上顎歯肉に発生した疣贅型黄色腫の1例・
第38回日本口腔外科学会 近畿地方会・2007

肥後智樹、大上啓輔、山元貴弘、山本 学・
十二指腸液逆流の喉頭発癌におけるプロモーター作用 動物モデルからの知見・
第62回日本口腔科学会総会・2008

肥後智樹、向所賢一、杉原洋行、服部隆則・
十二指腸液逆流により起こる喉頭炎は喉頭癌の発生を促進する可能性がある(Duodenal contents reflux-induced laryngitis probably promotes laryngeal carcinogenesis)・67回日本癌学会総会・2008

肥後智樹、西田尚武、山元貴弘、山本 学・
動物モデルを用いた胃食道逆流症による歯牙酸蝕症の検討・
第21回日本口腔診断学会総会・2008

西田尚武、神武利早、星野有香、肥後智樹、堤 泰彦、猪田浩理、山本 学・
小児の舌に発生した胞巣状軟部肉腫の1例・
第39回日本口腔外科学会 近畿地方会・2008

肥後智樹、向所賢一、服部隆則・
六君子湯の胃食道逆流症に対する治療効果 胃・十二指腸液逆流モデルを用いた組織学的検討・
第95回日本消化器病学会総会・2009年

肥後智樹、西田尚武、山元貴弘、太田義之、山本 学・
矯正およびインプラント治療により歯列と咬合の回復を行った永久歯先天性欠損の3症例・
第39回日本口腔インプラント学会総会・2009

肥後智樹、山元貴弘、大上啓輔、山本 学・
動物モデルを用いた胃食道逆流症による歯牙酸触症の検討・
第63回日本口腔科学会総会・2009

肥後智樹、向所賢一、杉原洋行、山本 学、服部隆則・
動物モデルを用いた胃食道逆流症による歯牙酸触症の検討・
GERD研究会第14回学術集会・2009

肥後智樹、猪田浩理・
18年後に再発した下顎エナメル上皮腫の1例・
第29回日本口腔腫瘍学会総会・学術集会・2011

肥後智樹、下里剛史、吉川郁子、猪田浩理・
下顎歯肉に生じた紡錘細胞癌の1例・
第56回日本口腔外科学会総会・2011

肥後智樹,村上拓也,齋藤翔太,越沼伸也,山本 学:
口腔癌に対する開業医と口腔外科医の役割~診断・治療・早期発見~,
滋賀県歯科医師会雑誌 2;35-42,2014

肥後智樹、村上拓也、越沼伸也、山本 学
スタンダードプリコーションの概念に基づく感染予防 ~HIV感染者の歯科医療体制整備に向けて~
滋賀県歯科医師会雑誌・3・3‐9・2015

肥後智樹
スタンダードプリコーションの概念に基づく感染予防
~HIV感染者の歯科医療体制整備に向けて~・歯科医療従事者のための院内感染対策研修会・ピアザ淡海・2014

肥後智樹
院内感染の基礎知識 -HIV感染者の治療ができる診療環境の充実化に向けて-
大津市歯科医師会HIV感染対策事業研修会・滋賀県歯科医師会館・2015

肥後智樹
院内感染の基礎知識 -HIV感染者の治療ができる診療環境の充実化に向けて-
甲賀湖南歯科医師会医療安全研修会・サンライフ甲西・2015

肥後智樹
HIV感染症の基礎知識と診療における感染予防
HIV感染対策事業研修会・滋賀県歯科医師会館・2016

学位論文

博士 第617号 滋賀医科大学大学院 臓器制御系専攻
An animal model of intrinsic dental erosion caused by gastro-oesophageal reflux disease・Oral Diseases・15(5)・360-365・2009

ご挨拶

私は大学卒業後12年間、滋賀医科大学医学部附属病院歯科口腔外科や関連病院で診療に携わってきました。口腔外科では、単純な虫歯や歯周病の治療ではなく、舌や口唇などの粘膜異常やお口の中のケガ、口腔周囲の炎症など、極めて広い範囲の病気を治療してきました。

その中でもがん治療に関しては実績が豊富で「がん治療認定医」の資格も有しております。がん治療に関する知識や臨床経験が一定の水準に達した医師、歯科医師のみに認められる資格となっており、今現在、京都府下開業歯科医院でも私一人しかおりません。当院では、口腔がん検診を行うことが可能ですので、口内炎が治らないなどお口の中で気になることがございましたらご用命ください。

また、高血圧や糖尿病、心疾患など全身疾患をお持ちの患者さんで、通常であれば病院歯科へ紹介されるケースにも当院で対応させていただきますので、安心してご来院ください。もちろん、虫歯や歯周病などの一般歯科治療も行っております。健康な歯をできる限り残せるよう、削る範囲を最小限に抑え、患者さまのお身体や気持ちに配慮した、やさしい診療を行います。何かお口のことでお困りの際は、当院までお越しください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

院長肥後 智樹